エンジンルームに彩りを!

安心安全なカーライフを送る上で、愛車のメンテナンスは心がけたい。
でも、メンテナンス先で貼ってもらえるシールはカッコ悪いし、剥がしたい。。。
愛車のメンテナンスを意識しながら、エンジンルームに彩りを添えるドレスアップを紹介!
メンテナンスレコードは大切ですね!

エンジンルームを彩るアイテム!

マジカルカーボン(本カーボン)ならではの高耐候・高耐久性で、エンジンルームにも貼付け可能なアイテム!
本カーボン炭素繊維の奥行き感あるプレートがエンジンルームに彩りとドレスアップ効果をもたらします。

ラジエータキャップエンブレム

ラジエータキャップエンブレムは、ラジエータキャップ表面に記載の表示にあわせて、
・0.9kg/cm2 (88kPa)
・1.1kg/cm2 (108kPa)
・1.3kg/cm2 (127kPa)
からお選びください。

一般乗用車は概ね、0.9kg/cm2 (88kPa)、1.1kg/cm2 (108kPa)、
スポーツタイプに交換しているアフターパーツ等は1.3kg/cm2 (127kPa)が主流です。
※kPa表記の場合もあります

ピッタリマッチング!
ブラック、レッド、ブルーカーボンの奥行き感あるエンブレムに!

オイルメンテナンスプレート

オイルメンテナンスプレートは、オイル交換日や、走行キロ、フィルター交換履歴や、オイルグレード等を記載し、本カーボンプレートでスポーティにオイル管理できます!

メンテナンスポイント

メンテナンスポイントは、BATT(バッテリー)、LLC(クーラント)、FILTER(エアクリーナやフィルター類)に、交換日や時期交換サイクルをレコード可能!
夏場のバッテリー上がりや突然死等、ほとんどがバッテリーの交換時期(サイクル)の記憶が曖昧で起こりえますので、しっかり管理しましょう!
クーラントやフィルターは定期的な交換がメンテナンスの基本ですね!

バッテリーのターミナルや、本体に貼り付けましょう!
エアクリーナーボックスのアッパーカバー等、分かりやすい位置がベストですね!

貼り付ける際の注意

貼付け位置を十分に洗浄脱脂して下さい。

エンジンルームが鮮やかに!メンテ意識高い系のエンジンルームに!